ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを

広告

Web漫画 胎界主 誕生日 前編 解題

 
稀男がファミレスで読んでいる小説は
カート・ヴォネガット著
『ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを』です。

この小説には、本編の息抜きのような感じで
架空のSF作家『キルゴア・トラウト』が登場します。
その中で、彼の描く小説は以下のようなもの。

『サンキュー第一地方裁判所』

あなたが誰かになにかをしてやったとき、その相手が正当な感謝を
示していないように思ったら、この裁判所にひっぱってゆくことができる。
もし被告が敗訴した場合、法廷は、公の場で原告に礼を言うか、
それとも一ヶ月間独房にはいってパンと水だけで暮らすか、
二つに一つを被告に選ばせる。
トラウトによると、
罪人の八十パーセントが独房入りを選んだという。




ホラッ
凡蔵さん
あの店です


ファミレスですけど
この町一番の店
ですよ

スマンな
急用を思い出した
コレで足りるかね

あッ!
ダメですよこんな……

日光先生
いらっしゃ〜い


アレ?

なんだなんだ
他に席
空いてるだろ


だって
さっき……

そいつは俺じゃない
遠縁の外国人
ハウスさんだ


もしまた会っても
近づくなよ


真性の気グルだから
何するかわからんぞ